結局何がやりたいんだろう

前回の投稿で進む道を決めたとか言ってるのに、何言ってるんだお前。とか言われそうですね。

思いの外就職先を迷走しています。前述の通り出版社は受けるつもりです。
せっせとエントリーシートも書いています。が。
そこは中々、文系の人気領域ですので、一本でいく度胸はありません。

さて、かといって就職浪人する度胸もありません。ちゃんと理系企業にも視野を向けてみます。
結局何がやりたいんだーと自分に問うと返ってくる答えは。

・機械でも電気でも良いから図面書きたい。
・ときどきプログラムも書きたい。
・ときどきハンダごても握りたい。

これを趣味でやるか、仕事としてやるかですね。

前回得た一つの結論としては、

一つの分野にしばられたくない。

ということで、出版社を選んだわけですが、まぁ偉そうなこと言っておきながらその裏では、

サブカル大好き(・∀・)

とか言ってるわけです。アホですネー。ま、好きな分野なんですけどね。
他人のレポートとかに、

「この日本語表現おかしい。」
「この言葉の与える印象は…」
「こっちの言葉使った方が良いんじゃ無い?」
「えぇい!いっそ俺が書き直す!」

とか言ってる自分が、生き生きしてるのは実感してます(ドSですね。
で、プログラムも電気も機械も得た技術は全部趣味に注ぐ。ロマンだ…(ぁ

とかなんとか、言ってるとやはりぐぬぬ。出版社良いなぁ。出版社。日本語大好きー♪
って言うノリになるんですが、

回路設計をやっていて一つ欲しい技術があります。

冗長設計やローノイズ、センシングといった技術です。

これ、身につけたいなーと思っても、ノウハウの世界ですから独学でやるのは難しい。
と思っています。ローノイズやセンシングはともかく、特に冗長性の高い設計。
で、そういうノウハウを持っている会社に入りたいなーって思うわけです。
輸送機器は比較的冗長性の高い設計が好まれるので、そう言う会社は視野に入ります。
でも、上記の技術全部を派手にやっている分野があるのです。

それは、地に足がつかない。航空宇宙分野

自動車関連よりランクの高い冗長性の高い安全設計が要求されます。
そして最先端のセンシング技術に、強い放射線に耐えうる技術。
でもってデカイ。ここ重要です。デカイんです。達成感はひとしおです。

いいなーいいなー。やりたいなーと思うんですが、
中々私程度の頭じゃ、人気も高いから難しいよなーとも思います。

でも、いいよな、冗長設計やりたいな。でも自分で設計もしたいけど、
他人の書いた図面を見て、どうしてここ、こういう設計にしたの?と聞けるような、
そんな仕事ないかなーという。(それってなんていう超上流…

よーし、なんとなく方向性まとまったから、こういう仕事がしたいんです。
とりあえず、この会社とこの会社にはエントリーしてみたんですけどって、
就活担当教授(自分の研究室の教授)に相談に行くかー。
(うちの教授は人工衛星作ってた人なのでw)

みんなが、言ってるほど、おれ就職早く決まらないよ。
みんなより技術はあるかもしれないけど、こんなもの。何の役にも立ちやしない。
みんなが一本に決めて一生懸命やるところを、この時期まだ迷ってる。

「就職すぐ決まりそう」って友達に言われる度、自分の頭の悪さを恨めしく思います。
まぁ、恨めしく思ったところで、自分の努力不足なんですけどね。

とりあえず、二股かけてやるだけやってみるかー(ぁ

ま、同じ路線に原発あるから原発関連もイイナーって思ってるんですけどね。(ぁ
問題は偏見が生まれた分野なので結婚できなくなりそうでorz

そんな悩める一月も、もう終盤です。。。

カテゴリー: blog パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。