進む道を決めた日

今思っていることを忘れないうちに、何かに書いてみようと思って、何に書こうかと考える前にBlogにかき始めた私はある意味では、デジタル世代なのかもしれない。

私は今、大学院一年の冬という、一つの大きな人生の岐路にいる。

現状はというと、
とある地方国立大学大学院、工学系、電気電子システム工学専攻。
(大学名を書こうとして迷って消した。決心の足らん奴だ。)

なにをやってきたのかというと、
・模型工作(作りさしのプラモが、まだ実家に…)
・パソコン(Windowsプログラミングまでやった。.netだけどね。)
・ボーイスカウト(高校くらいまでやっていた気がする。えぇガチ勢でしたとも)
・宇宙少年団(宇宙へのあこがれは尽きない物です)
・スマートフォン(えーっと。アプリも作ったし、端末メーカーがやること以外はだいたいやったかな?)

今何やってるのかっていうと、
・原子が見える顕微鏡の研究(本職です。走査型プローブ顕微鏡って言います。自作したよ!)
・スマートフォンアプリの開発(副業です。)
・電子回路の設計・製作(副業です。)

だいたい、こんくらいやってると、一日ってものすごいスピードで飛んでいくんだよね。
あ、自作した顕微鏡は原子まで見えませんw精々見られてCPUのコアくらい22nmならいける!

えーっと。うん。改めてみると理系っぽい理系だな。うん。

じゃぁ、私が理系に向いているのか?と言われるとそこには疑問符がつきます。

なぜかって?こうして文理を悩んだのは初めてでは無いのだよ。高校三年のこの頃、
私のセンター模試の点数は

国語>現社・政経・倫理>地理>英語>理科=物理=数学>歴史?なにそれ美味しいの?

古文がニガテだったなぁ。現代社会系は新聞読んでたら三つどれ選んでも80点超え余裕ですから。リスニングは46点以下の取り方が解らん。地理は暗記です。理系三科目ニガテです。物理?なにそれ、こうやったらこうなる。じゃダメなの?それ以上追求するの?歴史?未履修ですが何か?ってか一番肝心なバブル崩壊以後の近代史をあんたら教師はやらんじゃないか!政治は制度だけにしか触れない。そりゃ、政治の解らん国民が増えて当然だろ。

って行きすぎました。そう、文系向きなのです。文系学科で傾斜配点付けられるとラッキー。理系学科で傾斜配点付けられるとショボーン。と言うわけで、地元の山の上の国立大学うけるも落っこち、ロボットを頼りに小さな町(今は市)の私立大学に通うも馴染めず。スマフォ系でお仕事貰いながら、傾斜配点の無い。町ごと山に囲まれた地方国立大学の工学部に収まったわけでした。

電磁気学と量子力学はさっぱり解りません(キリッ

でも、こういう設計したらダメなんだろうなー電磁気学的にって言うのは何となく解ります。

そうそう。微積も解りません。でも使い方は解ります。

「なんで、基礎微積を落としてるのに、応用微積は高得点なの?」
って言う教授の言葉は私を表す一番良い言葉だと思ってます。

よくわからないけど、こうやれば使えるんじゃ無い?

で生きてきました。さて、話が脱線しました。いけねぇ。いけねぇ。

進路の話です。11月も終わりに近づき、いよいよ就活が始まりました。ここで、大学院工学の人間なら迷いません。電気系一直線です。イヤッホー就職先いっぱいあるぜー

文系の皆さん、嫌みに聞こえるでしょう。マジです。どこかの研究室でクズと言われた学生は超大手印刷会社、まともに大学来てない学生は電力会社に就職が決まってます。

まぁ、電気屋も良いもんですよ?
リニアや新幹線は当然電気、機械を動かすのも電気、え?機械の領域?自動車はハイブリットで電気でしょ。飛行機だって電子制御だもん電気だよ。
機械屋の作ったデケェ機械を手のひらでコントロールするのが電気屋の仕事です。

ほーら。楽しそうでしょう。

私にも電気屋として就職するなら夢があります。重工・重電系に入ること、
ロケット、ミサイルといった火工品、どでかいタンカー、タービン。原発。
これらを自分の作った回路で制御する。楽しそうで楽しそうでたまりません。
大エネルギーを手の平サイズでコントロール。いやーいいですねぇ。

こっちの道に行こうかな?って本気で考えてます。ま、狭き門なんですけどね。

ってか、コントロール。コントロールって言い過ぎですね。Sっぽくて(==;

あぁ、ロボットも良いですねー夢がありますねぇ。あれはあれで、メカと電気の融合なんで電気の領域なんですよ。

あぁ、また話が飛びました。夢で思い出しました。幼稚園の頃はキャベツになるのが夢だったらしいですよ、私。あ、保育所だっけ?

ロケットを作るのが夢でした。です。(狭き門ですが挑戦するつもりです。)
回路を設計できるのが夢でした。(人海戦術じゃないと到達できない領域前までは来ました)
プログラミングできるようになるのが夢でした。(アプリを多くの人に使って貰えました)
スゴイと言われる人間になるのが夢でした。(言われると現実との乖離に苦笑い)

スゴイと言われる人間ってのは、どういうレベルかによるんですよね。あと年齢や環境の要素が絡んできます。ただ、これはインターネットのすばらしいところでもあるのですが、上を見ると上がちゃんと居ると解るんですよ。自分より年下に。だからがんばれるんだと思うんですが、同時に自分の中では自分がすごくなくなります。言われても。あなたから見ればそうなんだね。私自身としては全然。とか、この分野ではあなたに負けないよ。って、その程度です。”この分野”ってこのワード重要ですよね。そう、何かの分野で他を出し抜いたとき、他の分野で他に負けているんです。

就職充な理系に文系のようなリア充が少ないのはこういった理由かも?

ま、あとで追い抜いてやるさ。って言ってると他人の手垢がついた女しか残ってないぜ?
なーんていう。ぐさっと来るセリフ吐いてみます。ま、学生時代のつきあいがそのままーってのは、
理系において目立つだけで、全体を見るとそうでも無いらしいですよ。理系男性諸君!
ま、サンプル数が少ないので信憑性は…

えぇ、自分にもグサッと来ました。この脱線は危ないですのでやめましょう。

さて、そう考えてみると、生徒の頃にホラ吹いてた事や夢見ていたことは、
だいたい、自分の中でやっちゃった。リストに入っちゃうんですよね。
なんて、底の浅いやつw

宇宙?宇宙は別ですよ。あれは永遠の夢です。いつか自分の目で地球を見たい物です。
ただ、航空宇宙の分野というのは他の分野より強烈に私の苦手な”物理”が入ってくるんです。
今、私が絡んでいるプロジェクトがあります。そこで撮った写真を一枚ぺたり。

この、しょーもないブログをここまで読み進めてくれたあなた。コレを見て何を感じましたか?
私は宇宙を感じました。ただ、この画像での水平線の丸みは広角レンズの効果です。
宇宙空間は上空100kmからなので、遠く及びません。大気圏出てません。精々成層圏です。

でも、宇宙を感じました。安いですねー私の宇宙。低すぎです。飛行機より上ですけど。
風船にスマフォしばって飛ばしただけですよ。

でも、ちょっと満足感を感じちゃったみたいです。元々自分が宇宙に行きたかったわけではありません。私の思い描いた宇宙は、割と低いところにあったみたいです。

無限の彼方へ、さぁ行こう!

なんていうセリフがあります。そう、宇宙は無限です。でも時間は有限です。ワープ航法が使えない限り、私たちには太陽系の圏内しか行けるところがありません。そしてワープの手がかりは未だありません。知的生命体は人類の他居るのか、ブラックホールの底には何があるのか、全ては見上げたその先、闇の中です。

われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか

そうだ、生きてる間に一回はボストンに行って、この絵を見よう!と思いましたが、生きている間に一回はこの絵の方が日本に来そうだな。と思ってしまいました。

まぁ、こんなこと考えたら切りが無いです。わーお。ふと左下を見ると3250文字超えてますね。
800字詰め原稿用紙4枚分です。こんな時間に何書いてるんだか。もう月曜日だぜ。

さて、子供の頃の夢をだいたい成し得てしまっているようです。
この程度で夢を成したとか言ってんじゃねーよ。と言われそうです。確かにそうですね。
その筋の人から言わせればその通りです。そう、その筋の人から言わせれば。

ここで、理系の最大の利点であり、最大の欠点と出会います。

ここから先は専門性の非常に高い分野になるのです。

他の事に手を出していては追いていかれます。

日本は既に遅れをとっています。理系としてここから先を追うのであれば、
全力で走らねばなりません。マニュアル通りの人間になる気はありません。
理系として生きるならば、せめて最先端を開発したいと思っています。
ですが、それはすなわち、選んだ分野に自分を締め付ける事となります。

いやだな。

そう。思ってしまいました。私はもっと色んなことを知りたいし、色んな人と会ってみたいのです。
何か特定の物に縛られるのはごめん被ります。いや思ってしまったんじゃない。思ったんだ。

そういう仕事はいくつかあります。
・マスコミ系
・金融系
・コンサル系

というわけで、出版社を受けてみようと第一志望に据えました。おわり。

え?なんで出版社かって?あなたを今の道に進めた原動力ってなんですか?
親ですか?先達ですか?私は本でした。図鑑で有り、小説で有り、アニメでした。

私のようなSFを夢見て工学系の道に進んだ人間は、私の周りにも多く居ます。
そんな、原動力を生み出す仕事。そう思えば、なんかやり甲斐がありそうです。

現実との乖離はあるでしょうが。

人生、無駄なことなど、何も無いのです。

だから、やらずに無理と言ってしまう最近の多くの学生に、

やってみないと解らない。やればできる。

そう言わせるだけの夢と原動力を与える。いや与えるとはおこがましい。
そう思える原動力を作ることができたとき、自分の人生にステキだなと言える気がしました。

少年よ大志を抱け!

抱くだけじゃダメなんです。いや、その点においては私は大志を抱いてなかったか(笑)

少年よ大志を抱き、それを成せ。

ま、そう言う私は夏に24になったばかりの冬ですがね。

おぉ、4100文字超えてる。すげぇ!これで、4200っと(・∀・)。

カテゴリー: blog パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。