外務省の不一致?

ちょっと面白いのでブログに書いてみる。
あ、この投稿に別に韓国に対してどーこーという意図はありません。
ただ、外務省に対してはこういう対応ってどーなんよ?と聞きたくはあります。

事の発端はこちら。

そこそこ、強烈な文章ですね。まぁマスコミが注意喚起を報じたことは、
これまで聞いたことが無いので、別に韓国だからなんていう意図はどこにも無いかと思います。

http://www.kr.emb-japan.go.jp/people/safety/safety_120828.htm

という訳で在韓大使館が注意喚起をしているというのは確認できます。

でも面白いのはここからです。外務省海外安全ホームページというサイトをご存じですか?

http://www.anzen.mofa.go.jp/

外務省が国ごとに危険情報をまとめたサイトです。
海外渡航前にはちょろっと確認しておくのがお勧めです。インドなんかが全部出そろってます。

http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=001#header

ほらね。退避勧告とかもここでわかる訳なのです。
ちなみに、このサイト。現在の世界の情勢がわかるので、
ボーッと見てるだけでも暇つぶしになります。

ちょっと脇にそれました。で、韓国のページがこちら。

http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=3

今現在台風への注意喚起が載ってますね。最新です。8/27更新。
ちなみに、在韓大使館の情報は8/28・・・あれ?こういうデモに関する情報って載らない物なの?
と思って中国の方を見ると・・・

http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2012C256

あるじゃん!どゆこと?もっと先に出しちゃって、最新じゃ無いと?

http://www2.anzen.mofa.go.jp/kaian_search/pcspotlistcountry.asp?id=3&pageno=1

と履歴を見ると。。。ありません。

さてさて、これは非常に面白いのです。何が面白いって、

在外大使館が危険だと判断し、自身の運営しているサイトに
その情報を掲載しているにもかかわらず、本省がその情報を掲載していないと言うことは、
大使館の情報を信用していないのでしょうか。そんなことはあってはなりません。
大使館は出先機関なのですから、危険かどうか判断するのは、出先機関であるべきです。

本省のポータルに掲載をしなかったと言うことは、
本省が在外大使館からの情報を握りつぶしたのでしょうか。

と、考えてしまうわけです。もしそうだとすれば、

外務省は邦人の安全より韓国への配慮を優先したというありえない結論が得られます。

そもそも、韓国と経済的交流があったり在留邦人だったりするひとは、
それなりの伝手があり、頼ることができる人が韓国国内に居るものと想定されます。
この情報を掲載することによって、日本が経済的に不利益を被るとは考えにくいのです。

この情報を必要とするのは、日頃から大使館の存在を意識すべき人々ではなく、
観光や出張渡航者であるはずです。そして外務省が、
それらの人々に見るように呼びかけているサイトに、この情報が記載されていないというのは、
いったいどういう了見なのか理解できません。そもそも、現在の情勢で韓国に伝手もなく、
観光で渡航しようというのが、私にとっては理解不能な行為ですが…

もし、そう言う意図が無いとすれば、それは本省、若しくは在韓大使館の職務怠慢であるわけで、
これはこれで問題な訳ですが、そう願いたい物です。

竹島問題自体は私自身が不利益を被る可能性があるので言及しませんが、
ちょっと、この事実は見過ごせないのでブログに書いた次第です。

だれか、このことに関して説明出来るようでしたら、ささやいて頂けますと幸いです。

追記 15:09

FaceBookのコメントで基準を満たして居ないんじゃ無いかという意見を頂きました。
中国の場合はスポット情報として掲載されているので、同様の対応をするのであれば、
スポット情報の掲載基準が適用されます。それがこちら、

http://www.anzen.mofa.go.jp/masters/spot.html

抜粋すると、

「スポット情報」とは、特定の国や地域において日本人の安全に関わる重要な事案が生じた際、あるいは生じる可能性がある場合に速報的に出される情報です。

掲載基準は満たして居ます。

ただまぁ、言われて考えてみると、中国は物損を伴うデモが起きているのに対し、
韓国は物損を伴うデモにまでは発展してませんし、一応韓国警察は中国警察よりも、
ちゃんと対処してくれそうな気がします。その辺を踏まえた差別化なのかなーとも思い始めました。

いや、いずれにせよ、基準を満たしてるんだから出さないよりも、出しおいたほうが、
何か起こったときに外務省としては得なんじゃ無いの?と個人的には思うわけです。

と書きながら、大使館に出してあったと、言い訳できるなぁ。と気づくとともに、
恐らく邦人に何か起こったら、何故そんなところに居たし。とその邦人の判断を、
日本人が批難するのは間違い無いわけで、外務省に矛先が向くとは考えにくいし。

そもそも今時韓国に行くような人は、こんな情報見ないor見ても気にしない人な訳で、
だしても出さなくても一緒かぁ。などとも思うのですが。

中国と差別する理由はあるものも、出さない理由は無いので、
大使館が危ないって言ってるんだから、出しても出さなくても一緒なら出しておけば?
私みたいに変に勘ぐる人が居るから、損だよ?と自分を棚に上げつつ言ってみるw

カテゴリー: blog, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。